TOEIC・英検etc. 文法・単語

関係代名詞 which and that



こんばんは!ユキです😊

前回に引き続き、関係代名詞のお話です。

今回は、which, that の使い方です。

基本的にwhoとwhichはthatに置き換え可能なイメージがあるかと思いますが例外もあります。

例外と関係代名詞の省略についてもご紹介していますのでぜひご覧ください!

Let’s get started♪

前回の記事はこちら → 関係代名詞 who, whom and whose


which



「which」は先行詞が人以外の場合に使います。(物や出来事など)

主格での使い方

Where is my book which was on the desk?  机の上に置いてあった、わたしの本はどこですか?

  1. Where is my book?  わたしの本はどこですか?
  2. The book was on the desk.  その本は机の上にありました。

↑二つの文を「which」でつないで一文にしています。

目的格での使い方

The sweater which I bought is too small to wear.  わたしが買ったセーターは着るのに小さすぎました。

  1. I bought a sweater. わたしはセーターを買った。
  2. The sweater is too small to wear. そのセーターは着るのに小さすぎた。

この文で関係代名詞「which」が指し示しているのは「The sweater」になるので.

この使い方では目的格となります。



That




先行詞が人、物、出来事の場合に使います。

例外を除き、「who」、「which」は、「that」に置き換え可能です。

上記の「which」での例文ですと、主格、目的格ともに「that」に置き換えられます。

主格での使い方

Where is my book that (which) was on the desk?  机の上に置いてあった、わたしの本はどこですか?

The woman that(who) lives next door is a teacher. 隣に住んでいる女性は教師です。

目的格での使い方

The sweater that (which) I bought is too small to wear. わたしが買ったセーターは着るのに小さすぎました。

The man that(who) I saw yesterday is your father. わたしが昨日見た男性はあなたのお父さんです。


置き換えの例外


「that」を必ず使わなければならない場合

■ 先行詞が、人と物または動物の複合の場合

物や動物に、「who」を使うことはできないため、先行詞に人が含まれる場合には「that」を使います。

■ 先行詞が、the only, the first, the last のように唯一のものである場合

■ 先行詞が、最上級(largest, smallest, highestなど)の場合

■ 先行詞に、every, all, any, no がつく、全てや全くないを表す場合

「which」を必ず使わなければならない場合

■ カンマ付きの関係詞、「非制限用法」の場合はthatを使うことはできません。

 ✳︎ 非制限用法については別記事で解説します。




関係代名詞の省略


目的格の場合、関係代名詞は省略が可能です。

The car which I bought yesterday was very expensive.  わたしが昨日買った車はとても高かった。

The car  I bought yesterday was very expensive.   ← whichを省略できます。

The woman who I wanted to see wasn’t there.  わたしが会いたかった女性はそこにいなかった。

The woman  I wanted to see wasn’t there.  ← whoを省略できます。

主格の場合には省略することができないので注意が必要です。


まとめ



先行詞の種類と関係代名詞のまとめです。

先行詞主格目的格所有格
whowho(whom)whose
物、動物、出来事whichwhichwhose
どちらにも使用可能thatthatーーー


✳︎ 人が目的格になる時のwhomは、現在ではほとんどwhoが用いられます。

✳︎ 目的格の時は関係代名詞を省略することが可能です。

✳︎ whoとwhichはthatに置き換え可能ですが、例外があります。


次回は関係副詞 where, when, why の解説です。

こちらも必須の文法になりますので、関係代名詞と併せてぜひご覧ください😆

See you soon!


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あびーずイングリッシュ

海外ドラマに数千時間を費やした結果、英語が大好きになったユキが主に記事を更新しています。 自然な会話表現に必要な文法や、辞書ではイメージできない単語をわかりやすく説明できるような記事を書くのが目標です!現在TOEIC スコア 850 どこまで英語力を伸ばせるか挑戦中!! Twitterでは、英語超初心者のホリ君が勉強記録を更新中!

New Topics

© 2022 あびーずイングリッシュ Powered by AFFINGER5